プロミスへの過払い金訴訟についてお聞きします。

質問と回答
  • プロミスへの過払い金訴訟についてお聞きします。先日提訴しまして、来週に第一回口頭弁論を控えています。プロミスからの答弁書ですが。。。 第一 請求の趣旨に対する答弁 1.原告の請求を棄却する。 2.訴訟費用は原告の負担とする との判決を求める。 第二 請求の原因に対する答弁 認否を保留する。 第三 被告の主張 1.「金○○万○000円を平成23年2月○日原告指定の口座に振り込む」 との内容で和解に代わる決定を希望いたします。 2.都合により弁論当日は出廷できないため擬制陳述を希望する。 です。 準備書面は提出してきました。 ただ、陳述書として 9月 ○日 過払い金請求書到着確認のため電話する。 T氏 満額の50%円和解案提示...許否 9月 ●日 再度交渉の電話入れる。 S氏 満額の73%円 10月15日入金で和解案提示...許否 原告の取引に付いては一連取引と認める。 9月 ◎日 再度交渉の電話入れる。 B氏 満額の90%円 23年1月31日入金で和解案提示...許否 争点は無いとのこと。 後ほど、D氏から連絡あり。 満額100%円で和解案提示...許否 5%の金利に付いては社内で話し合い連絡する。 現在に至ります。只、電話でのやりとりで録音はとっていません。 過払い金請求書提出から訴訟提起...現状に至るまでの電話での交渉状況を書いて持っていきましたが 有利.不利は自分で考えて提出してくださいと言われました。 どうするべきなのか...お知恵を貸していただければ幸いです。
  • 陳述書は、現段階でいりません。 争点ないならば、再度、プロミスに電話して、「争点ないならば、判決貰いますよ。お互い、はっきりして良いでしょ!?会えて、敗訴が欲しいんですよね?」と強い態度で、言ってみてください。 仮にプロミスが、やはり、利息飲まなければ、第一回口頭弁論までの利息を算出して、裁判官に、「悪意の受益者なのに、利息、こーなにあって、プロミスとの和解、不調に終わったので、判決お願いします」と伝えてください。 状況により、陳述書で書く予定の内容話したり、悪意の受益者を勉強しておいてください。 戦術として、裁判官が、和解してよ!オーラ発してたら、「もー一回、和解内容の話してみます」で、先送りさせるのも良い場合があります。 頑張って^^

1 件の回答があります。

OvanovaAvecyさんからの回答

school papers for sale school papers for sale




proofreading service

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!