法律事務所の報酬の計算方法について 債務整理の報酬につ…

質問と回答
  • 法律事務所の報酬の計算方法について 債務整理の報酬についておききします。 受任したのは貸金業者1社です。 着手金として31500円、通信費という名目で31500円を最初にいただいています。 債務調査の結果、キャッシング分で80万円の過払い金が発生する一方でショッピング利用分として40万円の債務がありました。 交渉の結果、過払い金とショッピング分の債務を相殺し、過払い金については若干の割引をして30万円の過払い金を入金してもらうことで和解しました。 ここで報酬の計算ですが、過払い金回収額の20%+減額した債務額の20%をとるうちの事務所はとりすぎですか? 今回の事例でみると 過払い金については 回収額(30万円)の20%=6万円 減額債務額(40万円)の20%=8万円 着手時にお支払いいただいた金額と合わせると債権者1社で20万3000円です。 大体こんなものでしょうか? 相殺した債務については当然相殺って感じで特に交渉はしてないので、減額報酬をもらうのに違和感です。
  • 減額報酬20%というのは高いでしょう。 日弁連の報酬規定では債務減額分の10%以下だよ。 質問内容にはキャッシング分の約定残高の記載がないけどゼロでOKね? 補足について 相殺がどうこうとか考えなくていいんですよ。結果だけで計算すれば。相殺で減額する分、過払いは減ってるんだから。今回の場合、40万の債務が手続き後ゼロになってさらに過払い金30万回収したのだから 減額報酬 :債務額減額分40万×10.5%=\42,000(税込) 過払い報酬: 30万×21%=\63,000(税込) 以下であれば普通でしょ。 着手金については特に規定はないですが\31,500なら平均かな?あと過払い報酬は訴訟によって回収の場合は25%(税込26.25%)までOKとなっています。 ちなみにうちは減額10.5%の過払い21%(訴訟時26.25%)、着手金はいただいてませんが基本報酬という名目で残有に関しては\21,000いただいてます。なお完済案件は基本報酬なしの過払い報酬のみです。 なお今は過払いも下火になってきたので、日弁連の規定より報酬を下げている事務所も多いですよ。